HOME»看護師その他情報 » 看護師お悩み相談室という掲示板が人気

看護師お悩み相談室という掲示板が人気

数年前より非常に活発な交流サイトとして、人気がある看護師専門の掲示板です。
エージェントが作成したものや特定の転職サイトへアクセスさせるバナー広告がない、問題提示と解決を交流しあう形です。
検索サイトのYahoo chiebukuroに似た形式ですが、書き込みについては基本的に看護師でしか理解できない文面が多いため、異業種からの書き込みはありません。
ただ、不特定多数から閲覧可能となっていますので、文脈からどの地方の看護師の状況なのか、どの当たりの国立大学病院なのか…などはうっすらと推測の余地があります。
実をいえば、同じ医療現場では医師専門の交流サイトが登録制ながら存在し、日々累計数万人が閲覧しているのに対し、看護師専門の交流サイトが存在していなかったことには、理由があるように思われます。
まず、医師の場合は「日本医師会」が開業医の集まりで独自のネットワークがあり、「医局」という大学を事務所にしたつながりがあり、そして「学会」という専門医師会がある反面、看護師にはそういった組織がないことにあります。
日本看護協会は正看護師、認定看護師および専門看護師(このほど特定看護師資格が新たに創設される模様)に重点をおき、40万人在職している准看護師については、その制度を見直し、全て正看護師に改める立場です。

看護師お悩み相談室で語られる内容と傾向

これは、看護教育機関がより高度化し、簡単には資格が得られない職業に変わっていくことを意味します(准看護師資格が中学卒業以上という縛りがあるため、経済的に余裕のないケースでも就業できた、という意味に捉えて下さい)。
こうした背景をもとに、准看護師と正看護師とのあいだの人間関係や、報酬制度が年功序列なため、スキルの有無にかかわらず給与差が発生することなど、非常にややこしい面もストレートに書き込めることで、非常に支持されているようです。
一応サイト管理者が常識的な文脈のみ掲載していることで、秩序が守られているのですが、特定病院への評判、特定市町村の病院勤務状況などの情報交流もあり、内容の濃さが伺えます。
また、転職についての内部情報もありますが、そのメリットとデメリットを病院勤務側からの意見として掲載されている部分は、ほかには例がないのではないかと思われます。

«
»

メニューリスト