HOME»看護師その他情報 » 看護師求人のイロハを学ぶ

看護師求人のイロハを学ぶ

看護師は一般の高校、大学の学生と違い「看護師」になるための専門教育を受けます。そのため、学校時代の仲間ほど強い絆の人間関係はなかなかありません。ですが、逆にいえば看護師の世界は「看護師だけの世界」が作られているのも実態といえます。一般社会で土日祝日があり、夜勤というものは限られた職種です。家族がいれば、休日に行楽地に出かけることもあれば、旅行を楽しむこともあるでしょう。
ですが、こうした環境には全ての看護師が当てはまるわけではありません。そして、看護師としての理想像が人によってバラバラであり、それでいて看護師の存在は社会にとってなくてはならない大切なものです。一人ひとりは別々の考え方やスキルや理想像を持っている、と看護師は感じているのですが、転職に関しては「等しい関係」からスタートしなければなりません。
まず、転職サイトをみることから。何に絞って関心を高めていくかが必要です。人によっては「立地条件」を優先する場合があるでしょう。ですが、それは今と比べての立地条件でしょうか?3年後、5年後を考えた場合はどうでしょうか?今住んでいる場所も考えてみましょう。看護師が賃貸マンションを借りる場合は、不動産業は「安心して」賃借します。これは看護師の給与がしっかりしている保障があるからです。

看護師求人でクリアしなければならない問題

だからといって、利便性と家賃のバランスが取れなければ、消費ばかりになり、やがて夜勤でアルバイトを…などという場合もあり得ます。そうなると、求人情報はますます必要になってしまいます。短期のアルバイト、夜勤専従、高額給与…細かい条件で一点豪華な求人にばかり目がいってしまうと、オーバーワークになるのは必至なのです。ですから、求人は「長く勤務できる」「おちついて勤務できる」という基本線を崩さないようにしましょう。
看護師求人サイトは非常に「細かい情報」の積み重ねです。条件が多ければ、確かに求人案件に到達するスピードは早くなります。ですが、条件は余裕を持って選ぶべきです。どうしても譲れない項目を絞りましょう。そして、あまりにも選ぶ項目が多いサイトの場合は、コンサルタントが探して来た求人情報が「当たり」か「はずれ」かがはっきりしてしまいます。いったん「はずれ」の案件ばかり3件あったとしたら、コンサルタントも次回はなかなか打つ手がなくなってしまいます。ひとりの看護師に提供できる時間と労力は決まっているのが、転職エージェントなのです。ですから、ぜひ、条件をしっかり考えてチェックすること。ここに尽きるのです。

«
»

メニューリスト