HOME»看護師転職サイト » ウィズナースの評判と口コミ

ウィズナースの評判と口コミ

離職率7.8%!驚きの数字を一面広告に出しているのが「ウィズナース」です。これだけの数字は業界でも驚異的。もちろん、そのわきには「2年以内」とありますが、2年という次元で区切ってみても、転職の多い看護師業界では、なかなか定着率が良いことを物語っています。
ぜひ、覚えて頂きたいのですが、今は「公立病院」であっても、離職率が非常に多いのです。例えば独立行政法人の運営している病院(全国にある病院)などは、転勤が頻繁です。一挙に10人、20人と辞めてしまうケースもあります。
ウィズナースの評判は、まず「登録」の際に「看護師か准看護士か…」「入職希望時期はいつ?」そして、なにより「その他ご希望欄」を丁寧に見てくれる、ということなのです。
口コミでは「カウンセリングがとても丁寧」という評価が高い。大阪、名古屋、東京という都市圏のみで活動している転職会社ということもあり、面談の時間は他社よりも長く、キャリアアドバイザーの対応もしっかりしています。
また、他社で多い「おすすめの病院、クリニックはこの3つですね」という求人数も、5件と多めです。3つだけだと「この中で選ばなきゃだめなのかな」と考えてしまいますが、5つという選択肢に「じっくり選べますよ」というシグナルが。

ウィズナースで転職、内容が良かった?

もちろん「1年かけて転職探しを頼みましたが、担当さんが3回変わりました…」という声もあります。専任アドバイザー制を持っている会社では、地域担当がほとんどです。九州地区に強い担当さん、関西地区に強い担当さん…と社員一人ひとりの得意不得意は、どうしても付きもの。
逆にいえば、もしウィズナースと「相性がいいなあ」と思ったら、担当さんを変えてもらってもいい、ということですね!
離職率の高い病院やクリニックは、看護師に問題があるのではなく、病院に問題があることが多いのです。最も多いのは「人事」です。看護師をきちんと「人間扱い」しない職場がけっこうあります。こういう病院は、最初から推奨しないのが、ウィズナースです。
ただ、この会社を利用する場合、「夫の転勤で、自分も急いで職場を見つけなきゃ」というケースなどには、なかなかフォローが難しい面もあります。東北から九州などという場合は、ある程度希望を伝えても、期待できる案件かどうかはわかりません。
口コミの多くは「しっかりと職場を選びたい」人に向いている会社、というのがほとんどです。あせって決めては、結局短期で辞めざるを得ないのです。ですから、1年くらい前から「そろそろ移ろうか」という人に、おすすめの会社だといえます。

☆対応地域☆
北海道
青森県☆岩手県☆宮城県☆秋田県☆山形県☆福島県☆
茨城県☆栃木県☆群馬県☆埼玉県☆千葉県☆東京都☆神奈川県☆
新潟県☆富山県☆石川県☆福井県☆山梨県☆長野県☆岐阜県☆静岡県☆愛知県
三重県☆滋賀県☆京都府☆大阪府☆兵庫県☆奈良県☆和歌山県
鳥取県☆島根県☆岡山県☆広島県☆山口県
徳島県☆香川県☆愛媛県☆高知県
福岡県☆佐賀県☆長崎県☆熊本県☆大分県☆宮崎県☆鹿児島県☆沖縄県

«
»

メニューリスト