HOME»看護師転職サイト » ナース人材バンク登録前の注意点

ナース人材バンク登録前の注意点

年間の利用者数が11万人を超えていることから、10人に1人の看護師がアクセスしている、といわれているのがナース人材バンクです。このエージェントの「売り」は情報量とスピードです。
ナース人材バンクは、登録した時点で「希望条件」で専任担当者が決まります。他社の登録項目とは違い、携帯電話と携帯アドレスだけしか登録項目はありません。登録ステップはこの方法のみで、ナース専科というサイトにも一緒に同時登録がされる仕組みです。
ナース専科は病院見学会や説明会、オープン求人(公開求人)の内容を詳しく載せており、自動的にこの情報も送られてきますが、携帯やスマートフォンの画面だけでは小さくて読めないものもあります。タブレット型の方が、正確な情報が確認できます。
他社のサイトと徹底的に比較していただきたいのですが、自分の転職条件を事前にしっかり持って登録するかしないかで、その後の結果が大きく変わってきます。生年月日を記入するところ、希望の働き方(常勤、非常勤、夜勤専従、週3日など)をチェックするところなど、あらかじめ自分のアピールポイントを細かく入れる会社のサイトもありますが、ナース人材バンクは、そうしたところが全くありません。

ナース人材バンク公式サイトへ

ナース人材バンクは非常に使いやすいサイト

そのため、なんとなく今の病院を辞めたい、他の病院はどうだろう…と軽い気持ちのまま登録される方がいるようです。確かに「今、切羽詰まって転職しなければ!」という方ばかりではなく、いいところがあれば…タイミングが合えば…というナースも多くいるのですが、コンサルタントにとってみれば『冷やかしかな?』と思われると、その後の扱われ方が消極的にならざるを得ません。
よく、口コミでは「○○のコンサルタントは全然連絡がこない!」「希望とは全く違う病院を紹介された!」というものが散見されます。が、実際は最初のアクセスでその「転職本気度」が、直接コンサルタントに伝わってしまうのが原因のようです。
看護師の方は、職業柄患者さんの応対や、その癖などを知り尽くしているように、コンサルタントも看護師の習慣をよく知っています。簡単に加入できるサイトであるからこそ、しっかりと「どんなサイトだろう」と開いてみておくことが必要です。特に、このナース人材バンクは、エスエムエスという情報システムの、プロ中のプロが作り上げた会社の傘下に入っています。医師の転職エージェントで有名なエムスリーキャリアもその一つです。
転職の情報は精度が高く、真剣に求人を探せば、相手もきちんと対応してくれますから、しっかりとサイトを見てから登録してみましょう。

ナース人材バンク公式サイトへ

☆対応地域☆
北海道
青森県☆岩手県☆宮城県☆秋田県☆山形県☆福島県☆
茨城県☆栃木県☆群馬県☆埼玉県☆千葉県☆東京都☆神奈川県☆
新潟県☆富山県☆石川県☆福井県☆山梨県☆長野県☆岐阜県☆静岡県☆愛知県
三重県☆滋賀県☆京都府☆大阪府☆兵庫県☆奈良県☆和歌山県
鳥取県☆島根県☆岡山県☆広島県☆山口県
徳島県☆香川県☆愛媛県☆高知県
福岡県☆佐賀県☆長崎県☆熊本県☆大分県☆宮崎県☆鹿児島県☆沖縄県

«
»

メニューリスト