HOME»看護師その他情報 » ナース専科セミナーの便利な使い方

ナース専科セミナーの便利な使い方

「掲示板だと書き方が怖い!」「ちょっと一息付きたい!」そういうナースのための『ネットラウンジ』が、ナース専科セミナーです。最近は検索エンジンや看護師の転職サイトにも、「看護師さん、自由に書いてください」的なコーナーが増えています。
どうも中には「この人、本当に看護師?」また「特定の病院を持ち上げたり、けなしてない?」というカキコミもあり、こういったサイトは、なかなか運営者泣かせなんですね。特に、男性看護師が増えているにもかかわらず、男性看護師が「僕たちはどうもカンファレンスの時に『疎外されている』」と感じていたり、女性看護師が男性看護師と一緒に働きたくない!などという本音トークがあったりと、なかなか鋭いものが増えています。
ナース専科セミナーの特徴は、ずばり「ポイント制」。ポイントといえば、Yahoo!知恵袋でおなじみです。質問したり答えたり、グッドアンサーをもらったりすると、ポイントが溜まり、カテゴリーマスターに選ばれます。が、特典はなし。つまり自己満足に終わってしまうのも事実です。
リクルートが運営するナース専科セミナーは、本当に『使えるポイント』になっています。たとえば、登録して実際にシューズや白衣、サンダルなどの商品のカタログがWEB上にありますので、ここから商品をポイントでゲットできるのです。ポイントは投稿のコメントなど、様々な方法で手に入れる事ができます。

ナース専科セミナーにはどうやって参加する?

使い方の中では、自分の目指したい病院情報、専科情報、実際の就業状況などを知る事ができる、という点が有効です。看護師の中では、漠然と入職して以来、自分が当初抱いていた『こういうナースになりたい』という夢を忘れてしまう人が少なくありません。
ですが、実際には常に情報を得て、次のステップへと邁進するナースもおり、実際のレポートもナース専科セミナーで読む事ができます。また、看護セミナーは意外にも面白いことが多く、参考になります。もちろん会費はきっちかかりますし、お昼代も必要ですが、その分プロが講師として教えてくれますので、大変勉強になると評判です。
お手軽な転職や職場環境の居心地の良さばかりに、目がいくような「作り」のサイトが目立っていますが、ナース専科セミナーはそういうものがメインではありません。転職情報などもありますし、様々な医療情報も掲載しています。また、自分の手帳代わりになる機能もあります。キモは、このあたりにあります。

«
»

メニューリスト